RPGツクールMZ、職業の能力値や、敵のデータベースを作り始めた(進捗32)

職業の能力値に特徴を出す

制作中のRPGは、これまでイベントをメインに作ってきましたが。
今回は敵のデータベースも作りたくなったので、バトル関係の調整を始めました。

まずは、職業の能力値をいじりました。

デフォルトで用意されている職業も、それぞれ特徴がつけられています。
例えば「剣士」は攻撃力が高く「魔法使い」は攻撃力は低いが魔法力が高い、というように。

ですがデフォルトだと、ちょっと特徴が弱いと思います。
魔法使いでも、攻撃力の高いロッドなどの武器を装備すれば物理攻撃でもまあまあダメージを与えられてしまいます。
僕のイメージでは、魔法使いの場合、物理攻撃はほとんどダメージを与えられないぐらいでよくて、その代わり魔法力を上げて、より強力な魔法を使えるようにしたいと思っています。
そのような感じで、それぞれの職業の能力値を少しいじってみました。

ハロルド用に作った「勇者」はたんに「剣士」をコピーしただけだったので、
勇者らしく、HP、攻撃力、魔法力を上げました。

テレーゼ用の「薔薇の騎士」は、HPを少し上げて、攻撃力はかなり上げた、魔法力は下げた。

マーシャ用の「魔法使い」は、魔法力とMPをかなり上げて、攻撃力はかなり下げた。

ルキウス用の「僧侶」も、魔法力とMPをかなり上げて、攻撃力はかなり下げた。

TPは使わない事にした、初期レベルを調整した

TPについては、始めは使ってみようかと思ったけど、やっぱり今作も無くていいやと思い、TPは使わないことにしました。
それで「MP」を毎度のことながら、スキルポイントということにして「SP」に変えました。
必殺技も魔法も「SP」を消費することになります。

初期レベルについて、ストーリー的に魔王の城から始まるので、当初の予定ではレベル40以上という事にしていましたが、魔王討伐後がストーリーのメインなので、レベルを挙げる余地があったほうがいいと思い、レベルは35前後にしました。

敵のデータベースを作り始めた

魔王城編の敵をとりあえず2体作って、ある程度戦えるように数値を入れました。

ツクールMZ、敵のデータベース、ヒドラ

ツクールMZ、敵のデータベース、ヒドラ

RPGでは敵の強をどのぐらいにするのかが、悩みどころです。
魔王城の敵なので、強めにしたいところです、主人公側も、レベル35前後でスキルもたくさんあり初期装備も強いので、まあまあいい戦いになるようにしたいですね。

MAX火力で戦えば、1ターンで倒すことができて、
普通に戦った場合は2〜3ターンぐらいで倒せるような強さに調整します。
ザコ戦でそれ以上ターン数がかかると、ちょっとだるい感じがします。
ここらへんは、人によってかなり好みが分かれるところですね。

まあ、自分で作るゲームなので、自分が戦ってちょうどいいぐらいの敵の強さにします。

このスケルトンの敵グラは、前に買った「RPGツクールフェス グラフィック&音楽素材集」に入っていたものです。そのままのサイズだとフロントビューではちょうどいいのですが、サイドビューだとでかいので小さくリサイズしました。

ツクールMZ、スケルトンとの戦い

ツクフェスのスケルトンに、MVのハロルドたち、もはやMZかどうかわからない画像ですね。

「RPGツクールフェス グラフィック&音楽素材集」は敵グラだけでなく、歩行用のキャラチップもたくさん入っているのでオススメです。

僕が作っているモンスター素材もキャラチップついているので、こちらもオススメですよ!

販売中のモンスター素材

モンスター素材をDLsiteで販売しています。
※画像をクリックするとDLsiteに移動します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RPGツクールMZ
ケイジェイのイラストとゲーム制作
タイトルとURLをコピーしました