ゲーム制作は予定通りにいかない、ストーリーの変更、王道RPGには熱い男キャラが必要(進捗27)

ストーリー変更点

RPGツクールMZでフリーゲームを作っていますが、僕の場合ゲームを作っていると、だんだんストーリーやシナリオが変化していきます。

当初の予定では、テレーゼの姉としてイリアを登場させる予定でしたが、これはボツにします。
こちらが、予定していたストーリー。

RPGツクールMZで作るゲームのストーリーを公開します、ネタバレだけど(進捗4)
今考えているストーリーがまとまってきたので、書いていきます。 RPGでストーリーを先に公開するのはネタバレで、ゲームをやる楽しみが減ってしまうのですが、 この企画は、RPGツクールMZでのゲーム制作過程をブログに書いていくものなので、ネ...

代わりに数種類のモンスターと、お婆さんキャラ、を仲間にできるようにしていきます。
予定よりも、仲間になるキャラが増えていろんなパーティが組めるようになるので、ゲーム性が増すと思います。

ゲーム制作は予定通りにはいかない

まあ、ゲーム制作は予定通りにはいかないもんですよね。
例えば、できると思ったけど、技術的な部分でできないとわかり、あえなく断念して変更したりとか。
シナリオでいえば、演出を変更したりとか、セリフを変えたりとかは、もはや当たり前ですね。

実際にツクールでゲーム作っていると、途中でいいアイディアが思い浮かんだりするので、それでストーリーが変わったりします。

作っている最中にどんどん変更したくなってしまう部分が出てきて、その都度変更していると、予定よりもだいぶ変わったりしますね。

そして、いちばん予定どおりに行かないのは制作期間かもしれませんね。
制作中のRPGは3ヶ月で完成させる予定でしたが、たぶん無理っぽいです。
9月から制作し始めて1ヶ月が経った、予定では11月末には完成するはずですが、厳しいと思います。
それでも12月末までにはある程度の形にはしたいと思っています。

王道ストーリーには熱い男(漢)キャラが必要

今回ストーリーを変更した大きな要因となったのが、熱い男(漢)キャラを仲間にしたかったからです。
最近「ダイの大冒険」のアニメが始まって、毎週楽しみに見ているのですが、
「ダイの大冒険」は王道ストーリーのお手本みたいな物語ですよね!

王道ストーリーには欠かせないキャラが熱い男(漢)です。
熱い男(漢)キャラがいることによって、主人公たちがより輝いていく。
「ダイの大冒険」において熱い男(漢)といえば、

そう、獣王クロコダインです!

ひたすら男気を貫き通す武人クロコダインは、無くてはならない存在です。
その主な活躍は主人公たちの盾となる事、といっても過言ではないでしょう。
ダイたちがピンチの時に、盾役となり「ぐわああああッ!!」とやられる。
これが熱い!

でっかくて耐久力がありそうなキャラはだいたい、身を挺して主人公のたちの盾役になるのが王道パターンですよね。
「リオと魔法の本」でも「がんじゃいもん」がそうだったし。

そんな男気あるキャラを制作中RPGにも登場させたいんですよ。

 

どっかにいないかな〜

 

クロコダインみたいなキャラ、いないかな〜

 

でっかくて耐久力ありそうなキャラ、いないかな〜

 

あっ!!

 

いた!!

オーク王のイラスト

お前がいるじゃないか!!オーク王 ブタ山デブ男!!

でっかいし耐久力がありそうだ!!盾役にはもってこいだ!!
それに魔王軍四天王という肩書きもぴったりじゃないか!!
斧も持ってるし!!

かつて魔王の城で戦った、魔王軍四天王のオーク王が、テレーゼとマーシャの仲間になる!
これは熱いストーリーになりそうだ。

オーク王 ブタ山デブ男のサイドストーリーはこちらです。

モンスターイラストの制作工程。オーク王が政見放送で語った「ベーシック肉カム」とは?
線画で使用するペンはGペン オークのボスである「オーク王」のイラスト制作工程です。 下絵はこちらの記事に載せてあります。 線画はクリスタのGペンで描いていきます。 オークの王としての貫禄というか、凄みは表現で...
魔王軍内閣発足!!制作中RPG、四天王を仮配置した(進捗11)
オーク王、魔王に召集される オーク オーク王様!!大変です!! 魔王ガースラード様よりメールが届いています!! オーク王 なに!?魔王様からだと? なんて書いてある!?...

 

ツクールシリーズの最新作「RPGツクールMZ」


RPGツクールMZ

販売中のモンスター素材

モンスター素材をDLsiteで販売しています。
※画像をクリックするとDLsiteに移動します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RPGツクールMZ
ケイジェイのイラストとゲーム制作
タイトルとURLをコピーしました