RPGツクール、会話イベントの長さ。面白いセリフなら長くてもいける(進捗39)

人は文章をちゃんと読まない

RPGはストーリーを楽しむゲームなので、アクションゲームに比べて、文章の量が多いです。
プレイヤーはキャラクターのセリフや、説明などの文章を全部読むかというと、読まないです。
僕も全部読まないですから。

ですが、自分でお金を出して買ったゲームはなるべく読みます。
お金を出したということは、そのゲームやり込んでやると気合を入れて買ったわけですから、じっくり楽しんで元を取るためにゲーム内のセリフをよく読みます。

でも、フリーゲームは無料でプレイできますから、そこまで熱心にセリフや説明文を読まれることはほとんどないでしょう。
ちょっとプレイして、文章がバーっと出てきたら「ああーめんどくせー」ってなってやめてしまうプレイヤーも多いと思います。

本もそうです。自分で買った本は元を取るために、なるべく読む。
しかしブログみたいに、いつでも無料で見れる物は、文章を読まない人が多い。

このブログもそうです。
最初から最後まで一字一句もらさず読まれることはほとんどないはずです。
なんとなくパーっとスクロールして、なんとなく内容を把握して終わりにされてしまう事が多い。
それはしょうがないことです。
世の中忙しい人が多いですし、大切な時間を使って意味のない文章を読まされることほど無駄なことはないですから。

それでも、まれに最初から最後まで読んでくれる人がいます!ありがたいですね。
そのような人のために一生懸命ブログも書けばいいんです。

フリーゲームもそうです。キャラのセリフや説明文を全部読んでくる人は少ないかもしれない、
でもまれに、全部読んでくれる人がいます。
その人のためにセリフを書けばいいんです。

長い会話のセリフを動画で紹介

制作中RPGで会話イベントが長くなってしまいました。
どのぐらい長いのかというと、時間にして6分ぐらいです。

長くなってしまった会話イベントの動画がこちらです。

読むのが早い人はもっと時間は短くなると思います。

この会話イベントは、これまで作ってきたRPGの中でも一番ぐらいの長さになってしまいました。
もっと短くしたかったけど、セリフをどんどん書いていって気がついたらこの長さになっていた。

僕の考えではセリフはなるべく短くシンプルにして、内容が伝わりやすほうがいいと思っています。

説明文は脳に負荷がかかるから読んでいられない

長い文章は楽しく読んでいられるのと、読むのがイヤになってくるものがあると思います。

例えば長い説明が延々と続くと、イヤになってきます。

RPGでは世界観を説明するために、文章で説明しないといけない場合があります。

「この世界の年号である〇〇年に、
魔王〇〇によって、〇〇王国は滅ぼされてしまった。
しかし、落ち延びた〇〇姫は、〇〇地方の〇〇村で生きており。
勇敢な戦士であった〇〇と結婚し、〇〇が誕生した。
成長した〇〇は魔王を倒すために冒険に出発したのであった!」

このように説明が長くなってくるとイヤになってきます。
しかも、覚える事が多くなると、なおさらイヤになってきます。

なんでイヤになるかというと、頭を使わなければいけないからです。
説明を理解し、名称を覚えるという行為は脳のエネルギーを使います。

脳は極力エネルギーを使うことを避けたがります。

めんどうな事はなるべくやらずに、楽をしたいですから!

説明を読んで理解して覚える事って、脳にとっては大変です。
だからイヤになってくるんですよ。

これが仕事の書類だったら、しかたなく説明を読んで理解に努めますが。
まったりとした空き時間でやるゲームで脳を酷使するのはきついです。

逆に言えば脳にとって楽な文章なら読んでいても苦にならない。
それは理解する必要もなく、覚える必要もない文章。それでいて楽しい文章です。
つまりはネタです!

志村けんのひとみ婆さんならずっと見ていられる

今回つくった会話イベントで伝えたかった事は3つあります。

・呪いを解いて欲しいという事
・暗黒魔導師についての情報
・呪いを解くためには天然氷魔神を倒す事

この3つを伝えるために、長くなってしまいました。
もっと短くすることも可能でしたが、長くなってしまった、なぜかというとネタをぶっ込んだから。

この会話イベントの初めの部分はほぼネタです。
呪いを解いて欲しいと言うテレーゼに対して、呪いの婆さんとの会話が噛み合わない。

RPGツクール、テレーゼのセリフ

呪いの婆さんは別の話をして、いっこうに会話が進まない。

RPGツクール、ネタ会話

もっと物分かりのいい呪いの婆さんにして、この部分の会話をカットすれば、もっと短くする事ができます。
でもそれはやらない、なぜなら面白いから!

全然話が噛み合わないし、会話も進まないし、同じことを繰り返すし、
これはもう、志村けんのひとみ婆さんなんですよね。

やっぱり志村けんはすごかったですよ!
数ある志村けんの作り出したキャラでも、ひとみ婆さんは最高に面白かったです!

ひとみ婆さんが言っている事は、理解する必要もないし、覚える必要もないです。
だけど面白い!だからずっと見ていられる!

こういうネタを入れたかったんですよね。
なのでこの会話の部分はカットできない。

しかし、ずっとこのネタを繰り返していても会話が進まない、
そこでマーシャが切れる事でようやく話が先に進みます。

RPGツクール、長い会話にしびれを切らすマーシャ

 

そのあとは、例によって名前を忘れられるルキウスを入れて、

RPGツクール、会話イベントで面白くなる

 

暗黒魔導師の説明を入れて、

RPGツクール、会話で情報を伝える

 

RPGらしく、次に進むべきイベントの情報を入れて、
ようやく会話イベントが終わる。

RPGツクール、セリフで次の目的を伝える

まとめ

基本的に人は文章をちゃんと読んでくれないので、その前提でゲームを作っていく。

RPGで説明や覚える事が多い文章は、脳に負担がかかるのでイヤになってくる。
なるべくシンプルに内容が伝わるような文を考える。

会話イベントが長くなる場合は、ちょいちょいネタをぶっ込んで、楽しく読んでもらうように工夫する。
(ネタを入れるから長くなってしまうのですが)

販売中のモンスター素材

モンスター素材をDLsiteで販売しています。
※画像をクリックするとDLsiteに移動します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RPGツクールMZ
ケイジェイのイラストとゲーム制作
タイトルとURLをコピーしました