ストーリー重視のフリーゲーム制作、作っているうちに話が膨らんでしまう(進捗38)

RPGツクールはストーリー重視のRPGを作りやすい

僕はRPGツクールMZを使って、RPGを作っています。

RPGツクールは、RPGだけでなく、パズル、ノベル 、シューティング、アクションなど様々なジャンルのゲームを作る事ができますが。
やはり作りやすいのはRPGです。

もちろんプログラムの知識も必要ないです。
RPGツクールにはすでにゲームを作るために必要なものが入っているので、あとはストーリーを作るだけです。

面白いストーリーを考えて、キャラクターに喋らせるセリフや演出などを考えれば、
あとはそれをRPGツクールの中に入れていけば、面白いストーリーのRPGができます!

ストーリーにこだわればこだわった分だけ、ストーリー重視のRPGになります!

ですが、システムが面白いゲームを作るのは、上級者じゃないと難しいです。
僕もぜんぜんそういうのは作れない。

システム的な部分で面白いゲームを作れないから、ストーリー重視で頑張るしかないんですよね。
デフォルトのままでも、ストーリーが面白ければ、面白いゲームだと思います。

しかし、ストーリー重視とはいったものの、面白いストーリーを作れるとは限らない・・

制作中RPGの進捗

魔王城編の敵キャラの数値設定がだいたい出来たので。
メインストーリーの方も進めました。

かき氷を食べた、テレーゼとマーシャは情報を得て、西の洞窟に行けるようになる。

かき氷を食べるマーシャ

西の洞窟に入ると、ゾンビがうようよいる。

RPGツクール、洞窟を歩くテレーゼとマーシャ

洞窟の一番奥には、ゾンビの集団とハロルドたちがいる。

制作中RPG、ソンビの集団

ゾンビ集団を倒すと、ハロルドたちと会話が始まる。
そこには魔王軍四天王であった暗黒魔導師もいて、
ゾンビの集団は暗黒魔導師が召喚をしていたのだった。

行き当たりばったりで作っていると話が膨らみがち

このRPGをつくりはじめた最初の頃は、まずシナリオを作ってから、それをもとにツクールでイベントを作ってましたが、最近はツクールのイベントエディターを開きながら、セリフを考えたり演出を作っています。

けっこう行き当たりばったりで作っている感じです。
その場の思いつきとかでセリフを入れてしまうので、予定していたストーリーとはちょっと違った感じになったり。
別の方向で話が膨らんだりしてしまいます。

例えばこの、暗黒魔導師とマーシャが会話するシーンですが。

マーシャのセリフ

暗黒魔導師のセリフ

マーシャのセリフ

暗黒魔導師のセリフ

この会話は当初の予定ではありませんでした。
ツクールのイベントエディターの前で考えていたら、このセリフシーンが思い浮かんでしまい、この会話シーンを追加してしまった。

敵が使う魔法は主人公側を攻撃するからドス黒くて、
主人公側が使う魔法は悪い敵を倒す魔法だから綺麗なのか、というような話。

モンスターとはいえ、強力な魔法で敵を倒し続けたマーシャに対して、
お前にも罪があると精神的に追い詰めていく暗黒魔導師。

このセリフを入れたせいで、今後このような精神的な話を深く掘り下げていかないといけなくなるかもしれない。
でもそれは大変だし、話をまとめるのも困難になってしまう。

戦闘中の会話シーンでストーリーが盛り上がる

その後「ハロルド、ルキウス、暗黒魔導師」 VS「 テレーゼ、マーシャ」の戦闘がはじまる。

制作中RPG、バトルシーン

ついにかつては仲間だったキャラと戦うことになってしまった!

この戦闘は完全にイベント戦で、どんなにダメージを食らってもゲームオーバーにはならないし、敵も倒す事ができないです。

戦闘中はターン毎にハロルドがオラつく。

RPGツクールMZ、戦闘中のセリフ

 

ルキウスはハロルド側にいるにもかかわらず、テレーゼとマーシャを回復してしまう。

回復魔法を唱えるルキウス

RPGツクールMZ、戦闘中のセリフ

RPGツクールMZ、戦闘中のセリフ

このシーンでルキウスが葛藤している様子を演出した。

戦闘の最後でテレーゼとマーシャは呪いをかけられて、必殺技と魔法を封印されてしまう。

RPGツクールMZ、戦闘中のセリフ

RPGツクールは、こういった戦闘中にも簡単にセリフを入れられるので、熱い戦闘シーンを演出する事ができます。

シナリオをしっかり作ってからの方がいいのか?

最初にシナリオをしっかり作り込んでから、ツクールで作っていくのか、
それともツクールをいじりながら、同時にシナリオを考えればいいのか、
いろんなスタイルがありますよね。

はじめにシナリオができていれば、その通りにゲームを作っていけばいいから、途中で迷う事が少なくなるし、ゲームも完成しやすい。

ツクールをいじりながら、シナリオも考えていくと、途中でストーリーが変わってしまったり、話が膨らんできてしまい、取集がつかなくなりゲームが完成しないかもしれない。

でも、作りながらの方がいいシナリオや演出を思い浮かぶこともある。

例えば、今回作ったイベントの前に、スライムを仲間にする事ができるようにしていたのですが。

RPGツクールMZ、スライム(モンスター)を仲間にするイベントを作りました(進捗36)
モンスターが仲間になることで、面白い要素が増える モンスターが仲間になると、個性豊かなパーティ編成が可能になり、戦闘のバリエーションも多くなるので、面白い要素が増えると思います。 また、様々なモンスターを集めて、成長させていく事はや...

このイベントを作っている途中に、ここにはスライムいらないと思い、スライムを仲間にできるのはもっと後にしました。

このRPGの当初の予定では、ハロルド、テレーゼ、マーシャ、ルキウスを使ってMZでちょっとしたストーリーのゲームを作ろうと思っていたけど、だんだん話が膨らんできてしまっています。

話を膨らませたり、深く掘り下げすぎると、ストーリーがまとまらなくなる可能性が出てくるので、そのあたりをどうしていこうか考えています。

販売中のモンスター素材

モンスター素材をDLsiteで販売しています。
※画像をクリックするとDLsiteに移動します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RPGツクールMZ
ケイジェイのイラストとゲーム制作
タイトルとURLをコピーしました