たった一人の素人だけど「ゲームシナリオ」を複数人で制作したように完成度を高める方法

どうも、こんにちは!ケイジェイです。
僕は、RPGツクールMVで、短編RPGを作っています。

RPGは、物語を楽しむゲームだと思うんですよね。
ですから物語のシナリオは大事な部分です。

僕は一人でゲームを作っているので、キャラクターもシナリオも一人で作っています。

チームでゲームを作っている人のメリットとして、他人からアドバイスをもらえる事ですね。
シナリオでも、ここはこうした方が面白いとか、ああした方がいいとか、いろいろ意見をもらいながら作った方がシナリオの中身が充実してくると思います。
(逆に意見がまとまらず、めちゃくちゃになることがあるかもしれませんが)

しかし、僕は一人なので、他人からのアドバイスはない、シナリオも最初から最後まで全部一人で考えなくてはならない。
だから、独りよがりの偏ったシナリオになる事もある。
(ひたすらおっぱいがプルルンするシナリオとか、まあ、それはそれで個性だからいいと思うけど)

文章も自分一人でひたすら書いていると、おかしな文になっていても、気がつかないことがある。
(ブログもそうだよね)

よくあるのは、夜中に書いた文章を、朝、読み返してみると、とんでもない文章を書いていたことに気がつくって事です。
これは夜中のラブレター現象です。
夜中テンションが上がった状態で書いたラブレターは、朝になって冷静に読み返してみると、こっぱずかしいという現象。

ここで大事なことがあって、夜書いていて気がつかなかったことが、朝になって気がつくという事です!

なぜそうなるかというと、夜の自分と、朝の自分は、ちょっと違うからです!

夜と朝でテンションも違うし、睡眠をとって心身ともにリフレッシュすると、昨日の自分とはちょっと違う、だから昨日の自分が書いた文章のヤバさに気がつく。

これは、実質一人なんだけど、夜の自分と、朝の自分の二人で文章をチェックしたようなものです。
人は時間が経てば、ちょっと違う自分になっているんです、考え方も変わったり、その時のテンションも、気分も感情も違う。

これをシナリオ制作でも利用するんです。

最初に作ったシナリオを、時間が経った状態でチェックする。
そうすると、文章がおかしい事に気が付いたり、新しいアイディアが思い浮かんでそれを追加したり、逆にいらない部分をそぎ落としたりして、シナリオが熟成されてきます。

まるで複数人のシナリオライターで制作したような感じになるんだ!
いや、シナリオってのは複数人で制作すると、まとまらないから、自分一人で作るべきだろう!

自分一人で完成度を高める方法として、時間を置いて見直すという事だ!
そうすることで、かつての俺と、今の俺の合作シナリオが完成していくんだ!

そうやって圧倒的な俺の世界を作り上げていく!
それこそが一人クリエイターの醍醐味!

公開中のゲーム

ケイジェイが作ったゲームは、RPGアツマールというゲーム投稿サイトで無料公開しています。
ダウンロードせずに、ブラウザ上で気軽に遊べます。
※ブラウザは「Google Chrome」がおすすめです。

伝説の剣と女騎士 - RPGアツマール
※ちょっぴりセクシーだけど、エロではありません。 ※スマホでプレイされる方、動きがにぶくて音が鳴らない場合は、ゲーム画面を一度タップして下さい。 <操作方法> ■パソコン (移動・選択) ↑←↓→、 移動先・選択先を左クリック (決定・調べる) Z、Enter、Space、左クリック (キャンセル・メニュー) X、E...
谷間探偵のぷるるん事件簿 - RPGアツマール
■ゲーム紹介 ノベルゲームです。 エンディングは一つしかありません。 プレイ時間は5分程度です。 ■ストーリー 「賢者エリー」と「魔法使いクレア」は冒険の疲れを癒すために、 とある、五つ星の高級宿屋に宿泊することになった。 だが、その夜、奇妙な事件に巻き込まれていくのであった。 ■制作者 ケイジェイ ツイッタ...
あぶない谷間でか - RPGアツマール
<ゲーム紹介> タイミングよく弾を撃って、的に当ててください。 特に終わりはありません、飽きたらメニューからタイトルに戻ってください。 <プレイ時間> 約1分 <操作方法> ■パソコン (弾を撃つ)Z、Enter、Space、左クリック (キャンセル・メニュー) X、Esc、右クリック ■スマートフォン (弾を撃...

コメント

タイトルとURLをコピーしました